ブログトップ

yarappeのひとりごと

yarappe.exblog.jp

カテゴリ:BOOK( 1 )

幽霊人命救助隊/高野和明

d0255458_012983.jpg

高野和明さん初体験であります。
梅田のTSUTAYAでお薦め販売、ちょっとページをめくると、なかなか読みやすそうなので購入。

いや~、一気に読んだですよ。面白かったあ。それにきちんと調べてはる。
自殺のこと、鬱病のこと。
重いテーマをうまくエンタテイメントに仕立てあげたというか、軽く読ませているのに実は重いテーマだったんだなというか、そのバランスがちょうど良い。

自殺した年代も年齢もバラバラな4人が、これから自殺しようとする100人の命を救うことが天国に行く条件だと言われ、訳もわからずに始まった人命救助に奔走するという内容なんだけど、これ、幽霊モノとしての設定がアタシ的にはかなりハマったです。うまいです。
幽霊が現実の人には見えないとか、人間を素通りしてしまうとか、うん、唸りましたです。
で、アレに対してはどう反応するのかずっと気になっていたら、最後のほうでちゃんと答えを出してくれたし。その、「アレ」が何かとはここでは言えませんが。まあ、読んでくださいまし。

と、かなり気分良く読み終えたんだけどねえ・・・



解説が養老孟司さんであります。
「バカの壁」でも思った、その上からの物言いは何様よ!が健在な解説で、せっかくの高揚感もしぼんでしまったアタシです。


でも、面白かったんで、他の高野作品を探すアタシ。
そして、アタシは「13階段」に続くのであった。
[PR]
by yarappe | 2012-05-28 22:00 | BOOK